無理はしないことが一番です

 

 ある程度の年齢になったら自分がこれまでにやってきたことを生かす仕事を選ぶことが重要だと思うのです。心機一転!という方には、全く意味がなくなりますが、まだ、模索している場合は除き、すでに、10年以上の知識と経験があるのでそれを生かして、さらに発展するような考えをもって転職するのであれば、いいと思うのです。

 

 がんばるって、ずっと20年も同じペースでがんばれますか。年齢を重ねて、20代と同じようには仕事をする必要はなくなるはずです。20代であれば、体力勝負もありかと思いますが勉強というか、仕事に対して、効率を考えるとかずっと同じではいけないと思うのです。40代になったら、これが出来るようになろうとか終身雇用を望むことは、これから先は無理だと思うです。今年は英語を勉強して、TOEICで700点目指そうとか。

 

 昇進試験があるから、それを目標にしてももちろんいいと思いますが、会社ではない場所でも通用する武器を、毎年少しずつでも身につける努力をするべきです。そういうことを踏まえると、敢えて、転職する必要があるかをもう一度自分に問うことが重要かと思います。会社が倒産した。。とか、純粋に仕事を求めている場合はこれのすべてには含まれませんがどこの会社に入るかは重要ではなくそこで何をするかが重要なのです。そういう問いをきちんとしてから、自分の人生をよく考えてみてください。